会社や社員を知ってもらえる会社には大きな会社もあれば小さな会社もあります。小さな会社だと、事業所等が一か所等なので社員の顔もわかりやすいです。何をしている会社なのかもわかります。しかし大きな会社だと全国や世界に支店や支社があります。直接事業に関わらない人もいるので、その会社が何をしているのか知らない人もいるかもしれません。社内報を作成すれば、会社や他の社員を…

大量に生産するならグラビア印刷ポリ袋に独自の印刷を施す手法として「グラビア印刷」というのがあります。これは金属でつくられたロールの表面に印刷したい模様を彫り、そこにインクを流してポリ袋を印刷するという方法です。 やり方が比較的シンプルであるため、大量のポリ袋を印刷することに適しています。ロールのほったところの隙間からインクの揮発剤が抜けていくため、印刷後はイ…

社内SNSが流行る理由社内でコミュニケーションをとるときに使えるのが社内SNSです。これはSNSツールを社内限定で行うサービスで仕事の効率化をしたいときにも使えます。現在インターネット上にあるSNSのような使い方ができるもので、ビジネスに特化した内容です。どうして社内SNSが必要なのかというと、コミュニケーションの変化や仕事の働き方が大きく違いだしたのが原因…

タイムカードアプリを活用しましょう働き方改革が推進されている現在、世の中では不当残業が問題になっています。いわゆるブラック企業の問題ですが、大手企業の中でも摘発されるケースが多々あります。残業代の未払や法規制以上の残業などです。究極は働きすぎによる自殺問題も大きく取り上げられています。労働基準監督署の監査も益々厳しくなってきていて、不当残業がないか従業員のメ…

事業承継とはどういう意味?事業承継とは広い意味でいうと、OEMや業務提携・企業買収・企業売却・合併などいろいろな方法で他の会社の技術を取り込んだり、会社自体を取り込む、あるいは売却する、技術を提供するなどのことです。 通常良く使われている意味では、中小企業の経営の後継がいないために、存続が困難な会社の事業を継続させる手段をいいます。事業承継のメリットと方法日…

人件費を抑えて売り上げをあげる会社としては、売上をアップさせるために営業に力を入れるケースが多いです。営業マンが取引先を拡大することで、売り上げを伸ばしていき、会社全体の収入が増えていきます。営業マンに力を入れるということは人員確保も必要となり、人件費部分では支出が拡大することがよくあります。しかし、会社自体が大きければ、それだけ人件費が膨れ上がってもあまり…

備わっている基本的な学力の見極めに活用基本的学力を最低限に身につけていないと社会人として活躍するのが難しい時がありますね。そこで適性検査を応募している人材に対して実行することで、基本的学力を身につけているのか判断できますよ。もしも基本的学力が一定以上に達していない場合、残念ながら戦力として仕事をしてもらえるのが厳しくなり、ここで選考でふるい落せるのがメリット…

電子部品の半田付けはスピーディーに電気製品を自作するためにはプリント基板に電子部品を半田付けする必要があり、電子部品の半田付け時には注意しなければならない事が幾つかあります。電子部品の多くは熱に弱いので、半田付けは短時間で終える事が挙げられます。半田が上手く付かない時などはフラックスを塗布すると簡単に半田がのるようになります。また、半田は多ければ良いと言うわ…


Scroll to Top